派遣比較TOP | 派遣のしくみと用語 | 派遣のメリットデメリット | 登録からお仕事までの流れ | 派遣コーディネーターとは | 当サイトについて |

派遣登録からお仕事までの流れ

スポンサードリンク


派遣には、登録型と常用型がありますが、有名な大手派遣会社はほとんどが登録型を取っています。

従って、ここでは登録型の派遣会社のお仕事の流れを説明します。

登録からお仕事開始までの流れ


派遣で働くにはまずは登録です!


1.WEB上から仮登録・予約など

派遣会社によって多少システムは違いますが、登録の手続きをするところから始まります。

まずは、自分に合った派遣会社や仕事を会社のHPや求人雑誌などから探します。

そして派遣会社が決まったら、その会社のホームページ上などでWEB仮登録か登録に行くための予約などを行います。

予約や仮登録が終わったら、派遣会社の指示に従って来社することになります。

2.派遣会社・登録センターへ来社

派遣会社や登録センターなどに出向いて登録します。

今までどんな仕事をしてきたのか、スキルや資格があるのかなどキャリアシートを記入したり、説明や面接、スキルチェックを受けます。

この段階で派遣会社は派遣スタッフさんがどのような仕事ができるのか、スキルや人柄などをある程度把握するのです。

派遣会社には充実したキャリアや適性チェックなどのシステムがありますので、自分に合う仕事を発見できたという声もあります。


スポンサードリンク

3.派遣会社からお仕事紹介

登録が終わったら、仕事を紹介されるまで待ちます。
登録してから、すぐに仕事を紹介されるケースもあり。

派遣会社は2で行ったキャリアシートや面接などを元に合った仕事を紹介します。紹介された仕事を受けるかどうかは自分で選ぶことができます。

仕事内容や待遇などが希望に合えばお仕事紹介を受け、次の雇用契約に進むことになります。


4.雇用契約

仕事について具体的な説明を受け、紹介された仕事を受けることを決まったら、「雇用契約」を結ぶことになります。

この雇用契約は、派遣スタッフ(派遣で働く人)と派遣元(派遣会社)の間の契約です。

わからないことはきちんと説明を求め、契約を結びましょう。

この雇用契約を結ぶといよいよ派遣ということになります。

5.派遣

雇用契約などの手続きが済んだら、派遣先企業にスタッフとして派遣されることになります。

以上が登録から派遣の流れです。
各派遣会社によってシステムは若干違いますが、おおまかな流れは同じです。