派遣比較TOP | 派遣のしくみと用語 | 派遣のメリットデメリット | 登録からお仕事までの流れ | 派遣コーディネーターとは | 当サイトについて |

外資系派遣会社ランキング


<外資系派遣会社とは>

日本の人材派遣会社は、大きく分けて、独立系、外資系、資本系があります。
独立系は、スタッフサービスやパソナなど、資本系は、企業が出資してつくった派遣会社のことを指します。
そして、外資系の派遣会社は、以下の「アデコ」と「マンパワー」の二つです。
元々、人材派遣会社は欧米で始まり、日本に入ってきました。
従って、外資系派遣会社は資本系派遣会社などに比べて歴史が古く、たくさんのノウハウが蓄積されているともいえます。
外資系派遣会社のメリットは、世界的ネットワークの強みと外資系の求人に強いという点です。

1位 アデコ

adeco.jpg アデコ株式会社は、世界70カ国以上の拠点を持ち、70万人を超えるスタッフを派遣する世界的総合人材サービス企業 アデコグループ(本社はスイス)の日本法人です。 求人数が多いことが特徴で、アデコグループの規模を活かして幅広く紹介案件を扱い業績を伸ばしています。 外資系なので、当然外資系の求人にも強く、マッチングサービスにも定評があります。 派遣スタッフのサポートシステムもCDA有資格者によるキャリアカウンセリングや福利厚生などサポート体制を整えています。スキルアップにはアデコキャリアアップスクールや提携スクールを用意しています。


2位 マンパワージャパン

マンパワージャパンはアメリカのマンパワー者の日本法人で外資系の会社で日本で初めての人材派遣会社です。
マンパワーグループのネットワーク、ノウハウを活かした世界的サービスが売りで、海外企業や海外に進出する企業のサポートをしていることが特徴です。
歴史の古さと信用で大手優良企業の求人を多く抱えていて、キャリアデザイン講座、キャリアカウンセリングには定評があります。スキルアップはOAからビジネス、ITまで無料のオンライントレーニングやキャリアカウンセリング。福利厚生もきちんと整備されています。